Toshiko Ueda

Toshiko Ueda
Toshiko Ueda
United States
CROWDRISING SINCE: Jan 10, 2018
Stuff About Me:

Dear family and friends,

Happy New Year!   (日本語は後に続きます)

I am writing to ask for your support for my fundraising goal for The Martin Richard Foundation at the 122nd Boston Marathon this coming April.

My new year's resolution in 2009 was "running a marathon in my 40s", and I started running just a few blocks in the neighborhood on the first day.  I had managed to run a bit longer the following days and finally completed my first marathon in 2011 (yay!), then qualified for the Boston Marathon in 2017 after running 10 marathons.

It was extremely exciting and a great honor to run my first Boston Marathon last year.  I'm fortunate to be able to run the marathon again this year, and I would very much like to do more this time.

I learned about the Martin Richard Foundation when I watched the documentary film of Boston Marathon.  An 8-year old Martin was one of the four victims of the Boston Marathon bombing in 2013, and his parents created the Foundation in honor of him.

His message  "No more hurting people.  Peace"  remains in my heart deeply, and I decided to run as a member of "Team MR8" this year.   As a team runner, my responsibilities include spreading Martin’s message and raising $2,500 to support various programs especially for young people.

Thank you very much for your kind consideration, and I hope you can join me to make a difference. 

I will do my best running the 122nd Boston Marathon (April 16).  Wish me luck!

Warmest regards,

Toshiko

Choose Kindness. Build Bridges. Do More.

===================

皆様、

こんにちは。

今日は第122回ボストンマラソンでの Mark Richard Foundation へのサポート(寄付)をお願いしたく、メールを送信しています。

今でこそ年に何回かマラソンを走れるようになりましたが、私の2009年・新年の抱負は「40代のうちにマラソンを完走すること」でした。

高校時代には短距離を走っていましたが、さすがに四半世紀何もしていなかったオバさんの体にはキツくて(キツくて〜)、初日は近所をちょっと走っただけ。でも、前回よりも少しだけ長くをモットーに徐々に距離を伸ばし、2年後の2011年にようやくマラソンを完走しました。そして10回目のマラソンでボストン・マラソンの応募資格基準タイムをクリアすることができ、昨年(2017年)に初めてボストンマラソンに参加することができました。

日本人ランナーも優勝した伝統あるボストンマラソンを走れたことはこの上ない喜びでした。噂の通りボストンの街全体で盛り上がり、スタート地点からゴールまで沿道の声援も凄かったです!

そして、この素晴らしいマラソンを幸運にも今年(2018年)も走れることになったので、今回は「自分の為だけでなく、他に何か少しでも役に立てたら」ということでチャリティーに参加することにしました。

Mark Richard Foundation を知ったのは、ボストン・マラソンのドキュメンタリー映画でした。マーク・リチャード君(当時8歳)は2013年に起きたボストンマラソン・爆破事件の被害者の一人です。彼の死後、マーク君の平和を愛する遺志を継いでご両親がFoundation を立ち上げました。映画を観た後も、彼が残したシンプルなメッセージ  "No more hurting people.  Peace" (これ以上、人々を傷つけないで。ピース)がずっと心の奥底に残っていて、『チームMR8』のメンバーとして今年のボストンマラソンに参加することに決めました。

チームのメンバーとして、このファンデーションのことを皆さんに知っていただくのと、2500ドルの寄付金を集めるのが私の仕事です。いただいた寄付金は特に青少年・少女の教育、スポーツなどのプログラムに使われます。

もし、ご賛同いただけるようでしたら、寄付をいただければ幸いです。

 

不明な点や御質問等もあれば、どうぞ遠慮なくお知らせ下さい。 

2018年のボストンマラソンは4月16日です。頑張ります!

 

 

 

感謝をこめて、

 

 

上田敏子

 

 

Toshiko
Ueda

VOTE

CR Impact Points

Click the VOTE button to give Toshiko 100 CrowdRise Impact Points (CIPs). Vote for the Volunteers and Fundraisers that are answering the call to service, raising money for charity, and making an impact for their causes. Come back and Vote every months. CIPs can earn you the highly coveted, highly respected CrowdRise Royalty Status.

CR Impact Points

If you're seeing the grey VOTE button, you should feel great about yourself. It means you already voted for Toshiko this month. Come back next month and vote again if you still love Toshiko. Thanks to your vote, Toshiko earned 100 CrowdRise Impact Points (CIPs). CIPs can earn you the highly coveted, highly respected CrowdRise Royalty Status.

52,250

Total Impact Points

Toshiko Ueda's Fundraisers

I'm working on creating my first super compelling Fundraiser so please keep hitting refresh over and over until my first Fundraiser shows up. Or just wait for me to email you about it.